2021年度シラバス
科目名
流通システム特論
シラバスNO
2123200008
担当教員
大内 秀二郎
開講年次
1~2年次
単位
2単位
開講期
半期
分野
前期課程
科目区分
専門科目
必修選択の別
選択必修科目
英文科目名
Advanced Distribution System
備考
(研究室)811
授業概要・方法等
チャネル論の標準的なテキストであるPalmatier, et al. [2019] の輪読を通じて、効果的なチャネル・マネジメントの手法について検討します。本テキストでは、チャネルに関する諸問題が網羅的・包括的に取り扱われており、多くの企業が事例として取り上げられています。また、世界各国の読者を対象としているため、読者がそれらの企業について“あまり知らない”ことを前提として丁寧に紹介されています。
授業中のディスカッションは原則として日本語で行います。
授業形態/アクティブ・ラーニングの形態
対面授業・ディスカッション、ディベート
ICTを活用したアクティブ・ラーニング
-
使用言語
日本語・英語の併用
学習・教育目標及び到達目標
1 マーケティング・チャネルとは何かを理解する 
2 チャネルの設計に関する問題の所在を理解する。 
3 チャネルの管理に関する問題の所在を理解する。 
4 効果的なチャネル・マネジメントの手法を理解する。 
5 英語文献に対する心理的障壁を払拭する。
成績評価方法および基準
レジュメと発表内容(担当章) 50%
授業中のディスカッション(担当章以外) 50%
試験・課題に対するフィードバック方法
各回の授業中に発表や質疑応答の内容に対してその都度コメントします。
教科書
[ISBN]9780367262099 『Marketing Channel Strategy: An Omni-Channel Approach』 (Robert W. Palmatier, Routledge : 2019)
参考文献
[ISBN]9784771007642 『チャネル管理の基本原理』 (L.W. スターン, 晃洋書房 : 1995) 【入手不可・中央図書館所蔵】
[ISBN]9784641163836 『流通チャネル論 -- 新制度派アプローチによる新展開』 (渡辺達朗, 有斐閣 : 2011)
[ISBN]9784495649517 『マーケティング学説史:アメリカ編Ⅱ』 (同文舘出版 : 2019)
[ISBN]9784495632120 『マーケティング学説史:アメリカ編(増補版)』 (同文舘出版 : 2008)
[ISBN]9784495643515 『マーケティング研究の展開 (シリーズ・歴史から学ぶマーケティング)』 (同文舘出版 : 2010)
[ISBN]9784502668906 『流通チャネルの再編 (シリーズ流通体系)』 (崔 相鐵, 中央経済社 : 2009) 【以上、入手可・中央図書館所蔵】
関連科目
マーケティング特論,ロジスティクス特論,チャネル戦略論(学部講義)
授業評価アンケート実施方法
商学研究科実施規程に準拠して行います。
研究室・メールアドレス
21号館8階811 
oouchi@bus.kindai.ac.jp
オフィスアワー
金曜2限
授業計画の内容及び時間外学修の内容・時間
第1回      本授業のガイダンス、Preface
復習内容:Prefaceの内容を復習し、本書の構成を理解する。(120分)

第2回      Ch.1: The Omni-Channel Ecosystem
予習内容:Chapter 1を熟読し、内容を理解する。(90分)
復習内容:Chapter 1の冒頭に記されたLearning Objectives(After reading this chapter, you will be able to:)を達成できていることを確認する。(30分)

第3回      Ch.2: Channel Basics (1)
予習内容:Chapter 2のうち、Introduction, The Key Functions Marketing Channels Performを熟読し、内容を理解する。(90分)
復習内容:Chapter 2の冒頭に記されたLearning Objectivesのうち、1つ目の到達目標を達成できていることを確認する。(30分)

第4回      Ch.2: Channel Basics (2)
予習内容:Chapter 2のうち、Auditing Marketing Channels, Auditing Channels Using he Efficiency Templateを熟読し、内容を理解する。(90分)
復習内容:Chapter 2の冒頭に記されたLearning Objectivesのうち、2つ目から5つ目までの到達目標を達成できていることを確認する。(30分)

第5回      Ch.2: Channel Basics (3)
予習内容:Chapter 2のうち、Auditing Channels Using Gap Analysis, Auditing Omni-Channelsを熟読し、内容を理解する。(90分)
復習内容:Chapter 2の冒頭に記されたLearning Objectivesのうち、6つ目から9つ目までの到達目標を達成できていることを確認する。(30分)

第6回      Ch.3: Channel Power
予習内容:Chapter 3を熟読し、内容を理解する。(90分)
復習内容:Chapter 3の冒頭に記された到達目標を達成できていることを確認する。(30分)

第7回      Ch.4: Channel Relationships
予習内容:Chapter 4を熟読し、内容を理解する。(90分)
復習内容:Chapter 4の冒頭に記された到達目標を達成できていることを確認する。(30分)

第8回      Ch.5: Channel Conflict
予習内容:Chapter 5を熟読し、内容を理解する。(90分)
復習内容:Chapter 5の冒頭に記された到達目標を達成できていることを確認する。(30分)

第9回      Ch.6: Retailing Structures and Strategies
予習内容:Chapter 6を熟読し、内容を理解する。(90分)
復習内容:Chapter 6の冒頭に記された到達目標を達成できていることを確認する。(30分)

第10回     Ch.7: Wholesaling Structure and Strategies
予習内容:Chapter 7を熟読し、内容を理解する。(90分)
復習内容:Chapter 7の冒頭に記された到達目標を達成できていることを確認する。(30分)

第11回     Ch.8: Franchising Structures and Strategies
予習内容:Chapter 8を熟読し、内容を理解する。(90分)
復習内容:Chapter 8の冒頭に記された到達目標を達成できていることを確認する。(30分)

第12回     Ch.9: Channels and International Markets
予習内容:Chapter 9を熟読し、内容を理解する。(90分)
復習内容:Chapter 9の冒頭に記された到達目標を達成できていることを確認する。(30分)

第13回     Ch.10: End-User Analysis: Segmentation and Targeting
予習内容:Chapter 10を熟読し、内容を理解する。(90分)
復習内容:Chapter 10の冒頭に記された到達目標を達成できていることを確認する。(30分)

第14回     Ch.11: Omni-Channel Strategy
予習内容:Chapter 11を熟読し、内容を理解する。(90分)
復習内容:Chapter 11の冒頭に記された到達目標を達成できていることを確認する。(30分)

第15回     まとめ
予習内容:各章末のTake-Awaysを熟読し、これまでの学習内容を振り返る。(90分)
復習内容:各章の冒頭に記された到達目標を達成できていることをもう一度確認する。(30分)
ホームページ
実践的な教育内容
-